保湿の重要性|私が実際に感じた肌の変化

“私は現在30歳です。子供が4歳になりますが、娘を産む4年前は肌にニキビもなく、肌トラブルもなく、肌に対しての悩みが全くありませんでした。

もちろん化粧水や時々のパックなど最低限の事はしますが、いつも化粧のノリが良く皆からも褒められるので、自分の肌だけには自身をもっていました。

元々肌へのコンプレックスをもった事がなかったのですが、子供を出産した事をきっかけに悩みをもつようになりました。

ですが、いざ出産当日、、陣痛が来た後にへその緒が絡まっている事が分かり、緊急で帝王切開になってしまいました。そして産院での生活も5日だと思っていましたが、2週間の入院になってしまいました。そしてこれでは終わらず、、頸椎にした麻酔が頭にまわり、起き上がると激しい頭痛があったので、10日ほどはベットで寝たきりで、自分の子供も寝ながら腕でだく生活をしていました。
頸椎にした麻酔は日にち薬らしく、日にちが経たないと治らないと言われた時と、本当に治るのか?というほど痛かった私は、病院生活はとてもしんどくてストレスでした。そしてトイレに行くにもしんどく、寝たきりの状態でしたので、自分の肌への悩みがなかった私は、10日間もの間全く肌の保湿をしていませんでした。まさかそれが、きっかけで肌質が変わると思ってもいなく、予期もしていませんでした。
洗顔や保湿を全くしていなかった為、11日目に久しぶりに肌を触った時、ゴワゴワカサカサとした今まで感じた事のない、危機感に襲われ、、。娘が産まれてからも、もちろん大変せわしない毎日で、寝不足でしたので、産んでから肌のノリが一気に悪くなり、艶やが今だに、取り戻せていません。子どもの事をいつでも1番に考えてしまうので、どんな時でも自分の事が1番だった時の頃と比べると、自分の事をするまでのラグがありすぎてしまい、、毎日の朝の支度や、夜のお風呂の後も、女性は一番自分に時間をかけたい時ですが、ゆっくりじっくりと保湿をする時間はないので、いかに時短でやっていくかと言う事を考えてしまうようになります。女性としても、いつまでも自分に時間をかけたいと思いますが、日々葛藤をしています。

今は、もっと汗をかいて代謝をあげた方が方が肌もつやつやになるのではないか、2ヶ月に1回でも安いエステに行った方がいいのではないかと悩んでいます。

自分の肌が変わった事は言うまでもなく、出産をきっかけに変わりました。ですが、子供や年齢を理由にしたくないという思いもあるので、これから言い訳はせずに肌に時間をかけていきたいと思っております。”
参考
【口コミ】ヴィオテラスCセラムは効果なし?キャンペーンや販売店、使い方、解約方法など